OA機器探せます » OA機器一元管理システム

OA機器一元管理システム

OA機器の一元化について紹介していきます。

利用状況をタイムリーに把握

一元管理OA機器を一元管理することで今利用しているOA機器がどんな状況でどこにあるのかタイムリーに把握可能になります。それによってOA機器管理業務の負荷が減らせます。オフィススペースの有効活用ができるようになりますし、ステータス情報や移動履歴が可視できるので、機器管理を強化させることになります。そしてOA機器を再利用させるときの、イレース、キッティング作業の負荷もへらすことができます。

移動に伴ったOA危機のアセット管理のサービスやお客様の資産を動態管理させることができて、資産情報がとてもリアルタイムに把握できるようになります。ウェブアセットによって動態管理可能です。いつ、どこで、どのくらいの期間で、何が管理されているのかが、目に見えてわかるようになるのです。移動や修理、カスタマイズをした履歴、付属品やライセンスなどの情報をインターネットで見ることができるのです。

メンテナンスからカスタマイズまで

お客様の要望によってメンテナンスをすることもできますし、カスタマイズすることもできます。OA機器に合わせた専用の機器を使ったクリーニングをすることができますし、パソコンによっては、要望に合わせたデータのイレースやインストール、メモリを増やすこともできるのがお勧めです。万が一故障してしまった場合には修理の手配などもすべて手配してもらえるので、わざわざ修理をする手間が省けます。

メリットはさまざま

簡単に言えば、一元管理をさせれば経費の節減にもつながりますし、効率よく業務をこなすこともできるようになりますので、会社にとってはメリットばかりなのです。一元化することによってデメリットとなることなどひとつもないといってもいいほどです。低コスト、そして手間を削減することができます。

オフィスで利用するIT関連機器というのは多種多様化しているので、色々とばらばらに購入をすると管理が大変になりますので、一元管理をすることで手続きから、トラブルが起きたときにも対応がスムーズになります。

何かあっても相談や連絡をするところの窓口が1箇所で面倒な手続きや相談なども1箇所で済みますので、とても便利です。管理する人としては、管理がスムーズになりますのでお勧めです。

本来業務もあるのに、管理業務に手をとられていたのではなかなか大変ですが、一元管理すればその手間も省けますしスムーズに業務をこなすことができるのでお勧めです。これから導入するに当たっては一元管理が便利でしょう。