OA機器探せます » シュレッダーのレンタル

シュレッダーのレンタル

シュレッダーの利用

シュレッター個人情報の保護の観点から、不要になった書類を簡単に廃棄することができない現状では、廃棄する書類を細かく裁断することで処分することができます。
毎月もしくは毎日不要な書類が発生する企業では常時シュレッダーを利用して書類の廃棄を行うことになります。

業務用のシュレッダーを利用して廃棄する事は、今の企業では当たり前の作業になりますが、定期的な書類の処理を行わなければ企業で業務用のシュレッダーを常時用意しておく必要がなくなります。
必要な時だけ利用したいシュレッダーは、レンタルすることができます。

レンタルするメリット

シュレッダーをレンタルすることは様々なメリットを企業にもたらすことになります。
会社で使うシュレッダーは、家庭用のシュレッダーと異なり高額なシュレッダーを購入することになります。

初期投資の設備が高額になるだけでなく、使いたい時にシュレッダーが稼働できるように定期的なメンテナンスを行う必要があります。
そのためいつも使える状態にしておくためのコストが必要になります。
レンタルならば、必要な時にリース料を払うだけでシュレッダーを利用できるので、保管しておくコストを削減するメリットがあります。

シュレッダーを購入した場合には、購入した時点では新しいシュレッダーですが、普段から使わない場合には、使用による劣化が減少されることで長く使えることになります。
しかし、長く使える事は喜ばしいのですが、普段から使わないシュレッダーなので、時の経過により古いシュレッダーになってしまいます。

使用する時点で新しい最新設備のシュレッダーではないため、最新のシュレッダーに比べて使用する時間や効率が悪くなってしまいます。
レンタルのシュレッダーならば、リースするときに最新のシュレッダーを利用できるメリットがあります。
これらのメリットがあるため常時必要でないシュレッダーは、レンタルして必要なときに利用することが望ましいOA機器となります。

シュレッダーのトラブルと処分

レンタルのシュレッダーを提供してくれる企業では、シュレッダーをリースするサービスだけでなく、企業にあるシュレッダーの保守点検からメンテナンスを行ってくれるサービスを提供している会社があります。

シュレッダーを利用している企業でも、定期的にメンテナンスを行わなければ使いたい時にシュレッダーを使える状態で維持するのが難しいです。
そのためシュレッダーのレンタルを行っている企業では、シュレッダーの保守やメンテナンスのサービスを提供しています。
また、シュレッダーを処分するときに家庭用のシュレッダーならば簡単に処分することが可能ですが、業務用のシュレッダーになると簡単に処分することはできないです。

そのためレンタルのシュレッダーを提供している企業の中には、会社にあるシュレッダーを処分するサービスを請け負っている企業があります。
シュレッダーのレンタルサービスだけでなくシュレッダーに関するサービスを行ってくれる会社です。