OA機器探せます » タブレット

タブレット

タブレット

タブレットオフィスでタブレットの導入を検討しているところも多いのではないでしょうか。タブレットを導入することのメリット、それはモバイルの従来のパソコンと比べるとかなり軽量で画面に触れて操作できますし、直感的に操作できること、待機モードからすぐに復帰して動作スピードが速いこと、豊富なアプリケーションが入っていることなどでスマートフォンの便利さを兼ね備えている面で、これをビジネスに役立てればかなりメリットとしては大きいでしょう。

タブレット端末を導入するオフィスも今増えているのですが、どこで製造されているタブレットを導入するのか、それによってかなり導入費用などは違ってくると思います。

たとえばタブレットを購入するのか、それともレンタルするのか、それによっても導入費用はずいぶん違ってきます。購入するならどこのメーカーのものを選ぶのか、今はタブレットを製造販売しているところもいろいろありますので、ピンからキリまでの値段が導入されています。

例えば1万円台のタブレットもあれば、10万円近い値段がついているタブレットもありますので、本当にタブレットひとつとってもさまざまです。タブレットをレンタルしている会社も多くありますので、レンタルをしたほうがいいのか、それとも購入をしたほうがいいのかよく検討したうえで選んだほうがいいかもしれませんね。

オフィスへの導入

タブレットをオフィスに導入するに当たっての注意点として1番最初に機種を選びますが、いろいろな機種が出回っている中で、業務に使える機種を選ぶのが一番です。タブレットによって画面の大きさも違いますし、スペックも違いますし通信機能も違います。また撮影ができるのかどうかの違いもあれば、データの機密性なども違ってきますから、自分の会社に適したタブレット選びが必要です。

そして一般向けに出回っているタブレットと違ってセキュリティー面でも選ぶ必要があります。社員が持ち運んで簡単に社外で使うことができるタブレットだけにセキュリティの面はしっかりと考慮されていないと危険なのです。

ウィルス感染の問題もありますし、社内の重要なデータが流出してしまってはいけませんので、タブレットを導入するに当たってはセキュリティーの問題をしっかりとあらかじめ会社の中で話し合いをして、どのような使い方をするのが一番なのか、それを考えて導入する必要があります。社内システムしか使えないような設定にしておくなど配慮が必要です。