OA機器探せます » 携帯電話

携帯電話

携帯電話

オフィスで携帯電話を導入するメリットは色々とあります。これは携帯電話の法人契約ということになりますが、個人で携帯電話を持っているのはもう当たり前の時代になりましたが、法人名義で携帯電話を申し込むのもメリットは大きいです。法人名義で申し込みをするメリットは色々とあります。

例えば法人だけのプランなどを利用することができますし、コスト削減になります。例えばこれまでは個人の携帯電話を利用していたために通話手当を支払っていた会社もあったかもしれませんが、その手当てを大きく削減することができるようになります。それだけでなく、経理の作業も一括で管理することができますし、携帯電話の紛失や盗難にあった場合に個人情報が漏洩するリスクも減らすことができるメリットもあります。契約名義がばらばらだと何かと手間ですし大変ですがオフィス名義で導入すれば便利です。

法人名義で明細が一括で管理することができますから、業務の削減だけでなく社員と野トラブルも減らすことにもつながります。法人携帯電話を導入することでコストの面でのメリットだけでなく無駄な通話料も節約できるかもしれないので、同じ社員同士の通話料がかなり安くなるメリットがあるのも特徴です。

レンタルをするのか、購入をするのかということはそれぞれの会社の社員の人数やどれくらいの数が必要なのか、実際の値段を見積もりしてもらって検討するのがいいようです。オフィスでの携帯電話は今や必須となっていてあればとても便利ですし作業効率も上がります。

導入に当たっては携帯電話会社に相談をするのが一番スムーズな導入方法です。どれくらいの人数の社員がいて、どれくらいの携帯電話の導入を検討しているのかということを伝えれば見積もりを出してくれます。早ければ翌日には納品となる携帯電話会社もあるようですので、調べておくといいかもしれません。

コスト面

気になるコストに関しては、とある携帯電話会社の場合は、事務手数料が1台につき3150円必要で、契約違約金として1台あたり9000円近いコストがかかります。それとは別に月額のコストとして1ヶ月基本料金が1台あたり1000円、ネットパック1台当たり315円、法人基本パックが500円、端末分割支払金が1台1000円といった感じで、それに割引などを加えると5台契約をして大体1万円くらいの値段です。50台になれば、10万円はかかりますが、これでコスト削減と人件費削減につながるならいいですよね。